印鑑の通販購入

印鑑を使用する場面というのは、私生活とビジネスシーンを問わず多く存在しています。そういった中で、自分が使用することになる印鑑の種類についてしっかり把握しておくことは重要なポイントとなるでしょう。では、実際に使用することがある印鑑としてはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、正式な書類などに使用する可能性があるものとして、実印があります。この実印というのは印鑑自体の種類というわけではなく、法務局によって印鑑登録が行われている印鑑のをことを指しています。その印鑑が確かに本人の印鑑であることが外部機関によって保証されているため、安心して使用することができる印鑑ということです。

次に、印鑑登録が行われていない印鑑である、認印があります。この認印はちょっとしたことにも使用することができる気軽な印鑑となっており、一般的にはその人の苗字だけが印影として使用されるようになっています。本人確認のための印鑑であると同時に、意思表示の印鑑としても使用されることになるでしょう。

この他にも、用途の1つとして銀行で使用するための銀行印というものがあります。認印以外については、彫込で作ってある物を使用することが必要となります。それでは、印鑑を購入する場合にはどのような方法があるのでしょうか。実は昨今、実店舗で印鑑を購入する方法だけではなく、通販で購入する方法というものが登場しています。ここから先では、印鑑の通販購入について紹介します。

Comments have been closed/disabled for this content.